飯山学習センターの様子

~機関紙「よってかっしゃい」28号から~
飯山学習センターの様子

 4月に11名の新入生を迎え、33名で飯山学習センター号は船出し、3か月が経ちました。毎日落ち着いた学習環境の中で生徒たちも少しずつではありますが、自分のペースを掴んできました。登校後、自主的に課題(レポート)に取り組み、わからない部分は先生に聞きながら、課題を一つ一つ克服していく中で、自分自身に自信が持てるようなってきたように感じられます。5月には今年度、最初のスクーリングが北信キャンパスで行われ、しっかり受講することができました。
 行事としては、4月に近くの飯山城山公園へお花見に、5月には、2・3年生が新入生歓迎会として焼肉パーティーを開きました。6月には野沢温泉村・上の平高原へタケノコ狩りに行き、翌日のお昼には、タケノコ汁を作って食べました。
 毎週水曜日は木島平村の体育館を借りて、バドミントンやバスケットボール、ふらばーるバレーなどで、みんな楽しく汗をかきながら体を動かしています。
 午後の活動は月・金曜日に行っています。4月は学習センターの環境整備として、スノコのペンキ塗りや渡り廊下の屋根付け、花壇やプランターに植える花の種まきを実施しました。5月下旬には植え替えをし、学習センター周辺は花に囲まれています。
b0185245_20584133.png

 また、畑作業も並行して行い、里芋やゴボウを植えました。毎年、近くの老人施設(ふきんと)に花を植えたプランターを持って行ったり、農作業のお手伝いをしたり、地域に貢献する活動にも取り組んでいます。
b0185245_20592395.png

 日差しの強い中での作業も、集中して真剣に取り組む生徒たちの姿が見られます。生徒同士の会話も少しずつ増えていく中で、自分を表現できるようになり、日々成長が感じられます。
 最近になってアルバイトに挑戦する生徒も増えてきました。一歩を踏み出し、社会に出て働くことの楽しさや厳しさを肌で感じ、将来の進路に活かしていけるように、スタッフ全員でサポートしていきたいと思っています。
 今後も保護者や地域の皆様と共に協力し、生徒たちの成長を温かく見守っていきたいと思います。
(清水 幸雄)
b0185245_20594883.png

b0185245_2101091.png

b0185245_210514.png

[PR]
by gaku-taku | 2017-08-21 20:52 | 機関紙