先日、北信学習相談センターの授業を見学させていただきました。
事務局としてではなく、単に一受験生(特別支援学級在籍)の親としてです。

教室の中にはいろいろな張り紙。
その一つに「バザーに参加して資金を稼ぐ計画」がありました。
目的、方法、何を売るか、対象はどんな人か・・・。
いろいろな観点から立てた計画が書いてあります。
面白そう(私もやりたいなあ)。
b0185245_8364416.jpg

私が見学した数学の授業は、先生が板書しながら授業を進めるというごく普通の授業風景です。生徒たちも真剣にノートをとっています。
教え方は丁寧で、「中学で数学を捨てた私にも分かる!」と、思わず一緒に問題を解いていました。
しかも板書は全部の生徒が書き終わるのを待って消していきます。
授業のスピードがゆっくりというか、一人一人を見ながらスピードを決めている。
大人数の授業では考えられないことです。
これならノートテークが苦手なうちの子でもついていけそうです。

教室には授業の一環で作った土びなやフェルト手芸の作品が飾ってあります。
b0185245_838267.jpg

b0185245_8451720.jpgこれも面白そう(私もやりたい)。

短い見学でしたが、「楽しそうな感じ」は伝わってきました。
うちの子は普通高校が第一志望なので、ここは滑り止めとなります。でも親としては、「ここに来るなら滑ってもいいかな~」なんて思ってしまいました。




以下、事務局よりお知らせです。

北信学習相談センターのパンフレットができました。
また、10月以降に学校説明会を予定しています。
興味のある方はお問い合わせくださいね。
b0185245_839626.gif

b0185245_8394041.gif

(事務局 広瀬)
[PR]
by gaku-taku | 2012-09-20 08:52