NPO法人ぱーむぼいすをご利用の保護者の方が
詩集を上梓されました。

タイトルは
「それでも神様は背中を押す」
です。
b0185245_104922.jpg



amazon内容紹介より
「パパ、ぼくもつれていって!」 夫の死後、ネット依存症と引きこもりを抱えてしまった小学生の息子を見守る母の、闘いの日々を詠んだ詩集。不登校や家出などの困難が次々と押し寄せるなかで、心揺さぶられながらも明るさを失わずにやりすごす様が綴られ、清々しい感動が呼び覚まされる。同じような辛い状態にある誰かへ、「今は辛くても、きっと大丈夫だよ」という勇気を送る。


この詩集を上梓されたホホエミさんは
ご主人を突然亡くされ、
二人のお子さんを一人で育てなければならなくなりました。

しかし、そのお子さんがネットゲーム依存となり不登校…

そんなホホエミさんとお子さんのお気持ちを詩として綴っています。

素晴らしい詩集は文芸社より出版されています。
amazonからも購入できますので
ぜひご一読下さい。
amazon販売ページ


当法人にも寄贈していただきましたので、
読んでみたい方はお申し出下さい。

(事務局 鈴木)
[PR]