昨日(11/26 土曜)に、日中活動利用者親と子の会を開催しました。

今回の作業チームは
畑で前回親と子の会で収穫済の黒豆をいよいよさやから取り出す作業チームと
カマド(飯炊き&飯山教室の樹木の刈り取り等)チーム、
調理チーム、
そして保護者の切り絵チームに分れました。

作業内容についてミーティング中
b0185245_15191153.jpg


切り絵チームは市販のキットを購入し製作しました。
b0185245_1520199.jpg

これがなかなか根気のいる作業のようで…。
b0185245_15213595.jpg


カマドチームは飯山教室の庭木を刈って燃やして、
といだ米待ち。
b0185245_15191735.jpg


すでに薪割りのコツをつかんだS君。すっかり手馴れたものです。
b0185245_15191892.jpg


24合のコメ入り(若い男の子達のために多めに炊きました)
b0185245_15192330.jpg

このカマドの煙の先には…
b0185245_15194967.jpg

黒豆作業班が燻されながら作業していました。
その上、さやを叩いて豆を取り出す為、
煙とさやから出るホコリや粉砕物が舞い飛び、
すごい状態の中で懸命に作業する皆様。

D君も大人に負けない勢いで作業していました。
b0185245_15195037.jpg


そして池田理事長が農家さんを何軒か回りみつけてきた脱穀機で
またまたホコリ舞い上がる中での作業。
b0185245_15195138.jpg

この作業が終わると、かなり豆の割合がぐっと上がりました。
本日の豆作業はここまで。

そんな頃、調理チームは飯山教室内キッチンスタジオにて
カレーと里芋グラタンとサラダを調理中
Sさんと副理事長、匂いを我慢しながらにんにくの皮を剥いてます。
b0185245_15195451.jpg


b0185245_15195699.jpg


…スタッフHと保護者Tさんがいつの間にやら作業を交替していました。
仲良く母子で息のあった協力作業中
b0185245_15195896.jpg


美味しいカレーに里芋グラタン、ぴりっとするマスタード何とかの葉っぱ入サラダ完成
b0185245_15203475.jpg


調理チームM君の号令で昼食タイム
b0185245_1520444.jpg


今回もJT様より5人の方がご協力下さいました。
そのうちのMさんは毎度毎度お手伝いくださって、
ぱーむぼいすのスタッフ(私)より働いて下さいました^^

そして毎度嬉しいJT様より差し入れの大量の辻利
b0185245_15202583.jpg



今回でJT様のボランティア参加が終わってしまうのは
とってもとっても惜しい…(T_T)
毎回大きな力となって子ども達や私達の活動を支えてくださり、
本当に感謝しています。
JT様から助成していただいたのは支援に必要なキッチンスタジオを造るお金だけではなく、
毎度遠くから駆けつけてくださったマンパワーでした。
こうやって何度も手伝っていただく度、
JTという大企業の社会貢献への強い本気度を感じます。
本当にありがとうございました。
何かの機会があれば、またぜひ遊びにきていただければ嬉しいです^^

(事務局 鈴木)
[PR]
 11月12日中野市で開かれた発達障害支援フォーラム「お父さん出番です! 困り感のある子どもにどう向き合うか」に行ってきました。
 230名も集まった会場(途中から申し込みを断ったそうなので、出席したかった人はもっといたはず)は熱気ムンムン。保護者以外にも、教育関係者や保育士さん、保健師さんなど支援する立場の方の出席も多かったようです。

最初は日詰正文さんの講演で、発達障害支援の変遷・国の対応などを聞きました。4人の厚生大臣との思い出なども交え、わかりやすく楽しい講演でした。発達障害支援は厚労省のみならず法務省・経産省・国交省にも広がりを見せていて、長野県では「発達障害支援のあり方検討会」が立ち上がり、支援のシステムづくりを始めたそうです。まだまだ始まったばかりということですから、「これからに期待!」ですね。

 次は「気になる子どもとどう向き合う?」と題し、福岡寿さんの進行で、新保さんと矢島さんが加わってのシンポジウム。お二人は支援者の立場でもあり、自閉症の子どもを持つお父さんでもあります。保護者としての苦労などもいろいろ聞くことができました。

 その他「震災と発達障害」や「ペアレント・メンター」という面白いお話もありました。「震災のときに発達障害の子どもたちは大変だったろうな」と思っていたのですが、案の定でした。これは事前の準備が特に大切とのこと。また、ペアレント・メンターも国で制度化していくという話もあり、これからの支援ではキーワードの一つにになるかなと思いました。

 最後に質問の時間があったのですが、「学校で発達障害と認めてくれず二次障害を起こしてしまった」子のお母さんが発言されました。学校には何も聞いてもらえず、相談するところもなく、どうしていいかわからないというお母さん。こんなお母さんもまだまだたくさんいるんですよね。こういうのは一人で抱え込むと煮詰まってしまいます。この方は所在地が遠かったので残念だったのですが、近くの方ならぱーむぼいすが相談に乗ります。お気軽にご相談くださいね。

 ということで、とても勉強になったフォーラムでした。また、発達障害に関心を寄せる人も増えているのを実感し、将来への希望も持てるような気がしました。
 企画してくださった北信圏域さん、ありがとうございます。そして、またよろしくお願いします(個人的にもお世話になっているので)。

(事務局 広瀬)
[PR]
ぱーむぼいす北信学習相談センターでは下記の日程で学校説明会を開催します。

  第1回 平成23年12月11日(日)
  第2回 平成24年1月22日(日)
  第3回 平成24年4月1日(日)

日程はいずれも
   9:00~ 9:10 受付
   9:15~10:15 学校説明会
  10:15~11:00 個別相談・学校施設見学

会場は北信学習相談センターです。



準備の都合上、事前の申し込みが必要です。
申し込みは北信学習相談センターのホームページに掲載の電話・メールからどうぞ。

当日は個別相談にも応じます。
入学をご検討の方、ちょっとだけ興味がある方、ぜひご参加くださいね。

(事務局 広瀬)
[PR]