2011(平成23年)9月23日(金)の今日、
飯山教室と飯山市天神堂にある里芋畑にて、
日中活動支援親と子の会「里芋掘り」を開催しました。

今回もJT様より5人もの方がボランティアでご参加くださり、
うちお二人が前回につづき、2度目のご参加となりました。
また、美味しい日本茶「辻利」の500mlペットボトルを3ケースも
ご寄附いただきました。
本当にありがとうございます。

理事長あいさつの後はさっそく各チーム行動開始。
保護者の方はクラフト教室として消しゴムはんこつくり。
会場は飯山教室2階を使用しました。
b0185245_16153951.jpg


そして調理チームは掘りたて里芋を待ちながら
JT様からの助成金で完成した飯山教室内キッチンスタジオにて
ほかの材料を準備します。

そして里芋掘りチームは力自慢の男性陣で
早速天神堂の里芋畑へ。
車を堤防に停め、さっそく芋掘り開始です。
b0185245_1615441.jpg

高社山をバックにがんばります!
b0185245_16154831.jpg


b0185245_16154717.jpg

台風の影響で雨が続き、重い泥が付いた里芋を掘り返し、
芋を茎から外して収穫。
根っこや茎を包丁で落とします。先日すでに里芋収穫の準備をしてくれたS君。
b0185245_16153528.jpg

今日食べる分を一足先に調理チームに届けました。
b0185245_16153287.jpg



さて、飯山教室で待つ調理チームのもとに里芋を届けると
泥を落とし、皮をむき、切って芋煮にします。
b0185245_16153673.jpg


そのうち、里芋掘りチームも大量の里芋を収穫し飯山教室に帰還。
休む間もなく、選別・袋詰め等の作業に突入。
b0185245_1615403.jpg


そして里芋掘りチームの2人と清水副理事長の3人で
カマドでご飯炊きチーム結成。
男性陣は薪割り中。
b0185245_16154325.jpg


副理事長の絶妙な火加減で、美味しそうなご飯完成です。
b0185245_1615392.jpg

(思わず覗き込む皆さん)

同じ頃、芋煮やおかずが完成。
b0185245_16154628.jpg


調理チームの皆さん、調理はもちろん準備や片付けも
自発的にそしてとっても積極的に動いてくれました。
b0185245_16154494.jpg


b0185245_16153933.jpg



ご飯のお供はJT様からいただいた「辻利」と一緒に
いただきま~す^^
b0185245_16154375.jpg


本日の里芋は京都エビイモの系統で
「のり」が効いていると、飯山や野沢温泉の料理屋さんからも
声がかかる代物、とのことでしたが、
その理事長の言葉とおり、美味しい美味しい芋煮でした。

皆さんのおかげで美味しいお食事をいただくことができました。
(撮影していただけで、こんなに美味しいものを労せずいただいてごめんなさい^^;)

b0185245_16154678.jpg


ぱーむぼいすの若者達、心身共にたくましくなってきて、
本当に嬉しく思います。

若者達を始め、JTの皆様、保護者の方々、
消しゴムはんこ教室の講師で当法人スタッフでもある西方さんも
お疲れさまでした^^
若者4名、JT様より5名、保護者4名、当法人スタッフ5名の総勢18名の参加で
里芋掘りは無事終了しました。
本当にありがとうございました。

(事務局 鈴木)
[PR]
9月23日に
親と子の会があります。
保護者の皆さんはクラフト教室。
若者たちは昼食準備や
農作業。収穫から荷造り、出荷準備までやっちゃいたいと思っています。
b0185245_1533081.jpg

(写真は木島平のミョウガ ワラビ試験圃場)
先月に来ていただいた日本たばこ産業の社員の皆さんも
ボランティアに駆けつけてくださいます。
群馬県から休日返上で駆けつけてくださります。
本当にありがたいことです。

若者たちも新しい人たちとの交流に張り切っています。

さて、それに先立って9月10日の土曜日は
里芋の試しぼりに行きました。

私はトラクター、若者は自転車で15分。
最高の天気。

抜きつぬかれつのデッドヒートを繰り広げ
ついた畑は飯山市天神堂の里芋畑。

千曲川が運んだ肥沃な土質で、昔から里芋の産地です。
これから地域は秋祭りシーズン。
秋祭りといえば里芋。

ここで取れる里芋は京都エビイモの系統で
「のり」が効いていると、飯山や野沢温泉の料理屋さんからも
声がかかる代物。
b0185245_1459785.jpg

ひいひい言いながら6月に植えた里芋も
こんなに立派になりました。
まだ少し小さいけれど
日照りに負けずじっと雨を待っています。
雨が降ればまた一段とでっかくなると期待しつつ
調査を完了。
b0185245_14545397.jpg

b0185245_14553718.jpg

もう一枚の4500㎡の畑では
研究用に植えた「陸わさび」の試掘。
二人でひいひい言いながら掘りました。
b0185245_1456147.jpg

これを株分けして
対獣害研究をしている山の圃場に
植えようと考えています。
「この辛さならイノシシもくいめぇ ひっひっひ」と
ほくそ笑む私でありました。

木島平村 飯山市に活動場所として提携している
農場があります。

若者諸君!
高齢化や獣害などで遊休農地となった畑が
君たちの知恵とパワーを待っている!

「理事長!里芋売ってプロジェクター買いましょう!」
何とも頼もしい若者の言葉をもらって
自転車対トラクターのデッドヒートをしながら
戻りました。
(日中活動 池田 協力:岳北拓農プロジェクト  株式会社日本たばこ産業)
[PR]
日中活動支援では
現在中、高校生が毎週土曜日、午前中に
飯山教室に来ています。

9月3日の土曜日は
長野へ行きました。
前の週に、自分たちの情報を出し合い、
自分たちでコースを考え、
交通機関や時刻を調べての取り組みです。

長野電鉄の電車を使っていきました。
私は知りませんでしたが学生は「ホリデーチケット」というのが使えます。
往復五百円!話題の特急にも乗れちゃう!
しかも映画館の割引などもついているそうで
びっくりしました。
長野電鉄は子ども・若者支援に大きく貢献しています。

久しぶりの長野電鉄でしたが
車窓の眺めも良く、乗り心地もよかったです。
地域にやさしい長野電鉄!


長野につくと駅前で昼食。子どもたちの計画で金龍飯店へ。
自分で決めて自分で頼む。

ゲームセンターで「正しい遊び方」を学び
本屋で活字に触れ
バスに乗って善光寺へ!

善光寺のパワーを全身に浴び
東側の茶屋でかき氷とところてんと甘酒と…
それぞれ自分で選んで払います。
b0185245_1427043.jpg


長野西高校を経由して信州大学教育学部方面へ。
画材屋さんによってショッピング。
画材といえば信州大学美術科ご用達「マチス」。
何でもそろいます。

信大前のバス停から
「ぐるりん号」で長野駅へ。

すべて若者たちに先導してもらって
久しぶりの長野ぶらぶらを楽しみました。

交通機関を使いこなし、
先導してくれる若者たちの姿にたくましさを感じた一日でした。
b0185245_14273344.jpg


日中支援 池田
[PR]
2011/9/16(昨日)、飯山教室にて事務局会議を開きました。

各事業の報告と当法人機関紙「よってかっしゃい」第8号の印刷・発送作業をしました。
理事会メンバーと郵送にて送付致します。
お手元に届くまで今しばらくお待ち下さい。
随時ご感想・ご意見をお待ちしております。
お気軽にお寄せ下さい。


また、昨日会議中、池田理事長より、長野県主催 長野県教育委員会主催の
三四六と語ろう 10年後の長野県
への参加が発表されました。
池田理事長は、ファシリテーター(進行役)として参加します。

参加者は県下現役高校生等のみ。
全員で討論できるようです。
b0185245_8312242.jpg




日時は
長野会場 10/2(日)13:30~16:00 ホテル信濃路
松本会場 10/15(土)13:30~16:00 ホテルブエナビスタ


応募は9/22まで各会場60名(応募者多数の場合抽選)
県内高等学校等(全日制、定時制、通信制、特別支援
学校高等部、工業高等専門学校)に在籍している参加者を募集中です。

詳細は県のプレスリリース 下記リンクをご覧下さい。
http://www.pref.nagano.lg.jp/kikaku/support/happyou/sanshiro.pdf


(事務局 鈴木)
[PR]