2月17日、飯山教室にておやけんBグループ2回目が開かれました。

最初は前回以降の報告。

保護者A:中心になって話を進めてくれた先生が突然異動しちゃったんです!
(「すみません。うちの学校のせいです」私の心の声)
副理事長:ほかに頼れそうな先生は?
保護者A:○○先生とか……。
副理事長:○○先生なら知っている。聞いてみる。今電話かけるから!

「お待たせしません」のモットーがここにも生かされています。

副理事長:駄目だ。分からないみたい。今度来た先生は?
保護者A:△△っていう先生。
保護者B:△△先生は上の子の担任だったよ。
副理事長:よし。保護者B、△△先生に連絡して、「保護者Aをよろしく」と伝えてくれたまえ。
保護者B:えー!

ということで、翌日、保護者Bは△△先生に連絡を取ってくれたそうです。
おやけんはスタッフのアドバイスのみで成り立つのではなく、メンバー相互の助け合い精神も重要な柱です。
(副理事長いわく、「使えるものは何でも使え」ということですけど)

おやけんBの子どもたちが無事中学入学を果たしてくれるといいな。
それで来年度は、「こんなことがあったけど、無事入学できたよー」と、おやけんで体験談を語ってくれるとうれしいな、などと夢を膨らませています。

次回は3月初旬に開催予定です。
中学入学まであと少し。
みんなで力を合わせて頑張ります!

(事務局 広瀬)
[PR]
by gaku-taku | 2011-02-18 20:06 | 相談事業
今日のお知らせは大きく三つです。

☆1☆
2011年2月4日(金) 13:30~15:30まで、定例の事務局会議を
池田理事長、清水副理事長、事務局広瀬と鈴木の4人で
飯山教室にて開催しました。

・池田理事長からは今後の当法人と他機関との共同研究・共同事業に向けた進捗状況等についてのご報告、某団体の補助金応募について、現在の学習支援についてお知らせいただきました。

・清水副理事長からは続々と寄せられる相談について

・「日中活動支援」の日中を「日本と中国」と勘違いされる方が少なくないというお話しも…。
HPやパンフを読んでいただけるとご理解いただけると思います…。
ごくごく簡単にご説明いたしますが、不登校・ひきこもり等で家居の青少年の日中(昼間)の居場所作りやいろんな体験活動を行ったりするのが
「日中活動支援」ですぅ…。


・そして3月発行機関紙の編集会議等々

3月発行予定の機関紙では、
当法人の活動全般についてアンケートを行います。
ご回答いただいた方には抽選でプレゼントします。
プレゼントは機関紙発行後のお楽しみです♪

☆2☆
清水副理事長の掲載記事について

中野市・山ノ内在住の方はすでにご覧になった方も多いと思いますが、
北信ローカル社様の月2回発行・配布(中野市・山ノ内町内の日刊紙購読家庭)の「りふれ」紙面に清水副理事長が掲載されました!

掲載記事は、1/29発行№918号第12面です♪


☆3☆
2011/2/5(土) ぱーむぼいすHP更新しました。

更新箇所はぱーむぼいすHPの左メニュー「NPO法人ぱーむぼいすについて」のページ内
ぱーむぼいすについて」の内容です。

当法人の大まかな所在地を示す簡略図と
事務所までの公共交通機関やルートについて
簡単にご説明し、当地の風景写真を追加しました。
写真提供は「野沢温泉とその周辺いろいろ」というblogのflat_whiteより


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談ですが…
金曜日の事務局会議終了後、
木島平の樽川で写真を撮っていましたら
猟師さんとお会いし、いろいろお話しをお伺いしました。
この川で鴨を獲ったそうです。
美味しい鴨の食べ方を教わりましたが、
まだ羽付きの鴨を分けていただく勇気は
私にはありませんでした。

生き物の命をいただくということ
普段は忘れがちですが、
「生きる」ことはほかの生き物の
「いのち」をいただくことでもあります。
いのちの食べ方』という映画を思い出しながら
帰宅途中高校生の息子と「いのち」について話す、
良いきっかけをこの猟師さんからいただきました。

b0185245_15374689.jpg

とても感じの良い方で
見ず知らずの私にいろいろと教えて下さいました。
ありがとうございました^^

(事務局 鈴木)
[PR]