b0185245_1830321.jpg

今年の夏は
雨が多く日照不足などで
野菜はあちこち大変でした。
そんななか
元気なのが里芋。
水が大好きな里芋は
ゴンゴン大きくなりました。
写真の向こうに軽トラが映っていますので
比べてみてください。

雨がやんで
ようやく管理機が入れるようになったので
二回目の土寄せをしました。
天神堂の圃場は
沖積土で
粘土質なので里芋向き。
昔から水害や大雨に備えて
地域の人たちは里芋を植えていました。

ここに代々伝わる里芋は
らっきょう型でとろとろになるイモです。
「坂井いも」というブランド名もあるくらいです。

伊勢参りの時に
京都のエビイモを持ち帰ったようだ…と
里芋のプロであるお年寄りが教えてくれました。

私どもの圃場は
天神堂でもちょっと低くなっていて
水が集まりやすく
昔から里芋には絶好の畑として
知られている畑です。

種芋は親方に代々伝わるイモ
芽だしは親方にやってもらったものです。

ちょっと晴れが続いて
下の葉っぱが枯れてしまいましたが
元気にラストスパートをかけてほしいと思います。

今年は去年の3倍に増やしました。

大豆もようやくふくらみ始めた天神堂圃場です。
池田
b0185245_18294454.jpg


b0185245_18324145.jpg
b0185245_18303024.jpg

[PR]
木島平村の試験圃場に
アビオス(ほど芋)を
栽培しています。
管理しているS農場長から
「花が咲いた」との報告があり
いってみると
珍しい花が咲いていました。
一時はマルチの下を右往左往してさっぱり芽が出てこなくて
心配していましたが
いまやどんどん成長しています。
どんな味がするのか
楽しみです。
ジャガイモよりもおいしくて
栄養満点ということくらいしか調べていないのですが
興味のある方は
ご連絡を。
収穫予定は11月頃の予定。
b0185245_23511772.jpg
b0185245_23513325.jpg
b0185245_23515362.jpg

[PR]
現在定款からは削除されていますが
ぱーむぼいすでは
異世代間の交流の場として
また、若年層の就労体験の場として
さらに、地域の介護需要に応えられるように
ということで
宅老所事業を事業化する
研究をしています。

最近ひとり暮らしになったお年寄りや
そのご家族から
家を使って介護や生活支援を
してもらえないかとの要請が
寄せられるようになりました。

介護保険適用事業にすると
利用者の負担は少なくなるが
施設としての要求基準もあり
簡単にできるというものではありません。
地域密着型ということで
自治体との連携も不可欠です。

需要と施設と働きたいという人が
そろってきたけれど
経営していくための事業化の部分では
もう少し情報収集と関係部局との連携が
必要なようです。

介護福祉関係の経験者と
相談しながら
ソフト面とハード面について分担して
情報収集と
経営の試算に入りました。

また、新たな「役所飛び込み営業」が
スタートしそうです。

よい情報があったら
寄せてください。

事務局
[PR]
先日夏野菜ギフトの注文で
おまけのつもりで
バジルをがばっと
入れて送ったら
お客さんから大好評の電話をもらいました。

東京のお客様でしたが
マンションのお友達が
バジルペーストを作っていて
とても喜んでいたとのこと。
おまけで入れた一束が
一万円分ぐらいするとのこと。
草のようにどんどん生えてくるのに
そんなにするとは思いませんでした。

私どもの圃場のうち
木島平稲荷境圃場では
スイートバジルとシナモンバジルの二種類を栽培。
さらにホール用のトマトを栽培していて
天神堂圃場のにんにくとタマネギを合わせて
マツノミとオリーブオイルを添えて
「イタリアンセット」を準備しています。

バジルペーストの話
バジルは変色しやすいのが
困るところ。
このお客様のアドバイスでは
板状に凍らせて保存すると使いやすいとのこと
使う分だけ折って使うのだそうです。

シナモンバジルは
稲荷境農場長が
スティックに入れたり
クッキーにしたりと
今商品開発中。
スティックはビールやワインのつまみに
いい感じ。
居酒屋に置いてもらうのもいいかもと考えています。
食べてしまったので
写真がありません。

スイートバジルは
今週中に
東京のお客さんに
量を増やして出荷します。
前回はクール便だったのですが
今回は両方で実験をしてみようと思っています。

バジルつかってみたいかたおられましたら
ご連絡ください。


池田
[PR]
b0185245_19425157.jpg
b0185245_19405417.jpg
b0185245_19383827.jpg
遅くなりましたが8月8日土曜日
木島平村カヤの平高原で
「木島平村自然を愛する会」が
行っている
村元気づくり支援金事業
「ギャラリーカヤの平」プロジェクトの
一環である夏のクラフト教室が行われました。
ぱーむぼいす工房部では
自然を愛する会との連携で
このクラフト教室の企画運営を
行いました。

このプロジェクトのテーマは
「自然」
今回はキャンプをしに来る人たちの午後の時間をねらって
カヤの平の記念品を自分で作ってもらおうという企画。

今やぱーむぼいす工房部の代名詞となっている
「消しゴムはんこ」と白樺の枝の輪切りを使って
木ーホルダーを作りました。

講師は池田が行いました。
消しゴムはんこの講師は初めてだったので
事前に工房部員からレクチャーを受け
緊張気味で臨みました。

美術教師時代の時間と違って
勝負はこの時間のみ。
お客さま全員に満足感を提供しないと
いけないという緊張感は
結構すごいものでした。

はじめは自然を愛する会の会員だけでしたが
案内所の職員の方々にも参加してもらったり、
声をかけてもらったりで
だんだん増えてきて
盛り上がりました。

みなさんそれぞれに凝り出して
夢中になって過ごした一時間半でした。

木島平訪問の
世界に一つしかない
記念品をもってみなさん夕食の支度に戻っていきました。

翌日は自然観察会と環境保全活動が
自然を愛する会中心で行われました。
私も参加してきました。
これからもできるところで連携できたら
いいなぁと思いました。
b0185245_19415056.jpg
b0185245_19432275.jpg
b0185245_19435673.jpg
b0185245_1944245.jpg

[PR]
by gaku-taku | 2009-08-16 19:45
8月5日に法務局へ行って
設立登記申請書を提出してきました。
登記事項や定款、財産目録
役員名簿などの文書と
登記事項を記録した
CDをつけて提出しました。
定款と一言一句違っていてはいけないとか
番号も同じでなければならないとか
簡単なようで
気を遣う仕事でした。
登記官のご指導は
ちょっと気合いが入っていましたが
「この姿勢が法治国家ニホンを支えているのだ」と
感銘を受けました。

指定された今日
確認の電話をおそるおそる入れたら
「完了しました」
とのこと
早速法務局に行って
登記事項証明書をもらいに行きました。
一通1,000円
奥の席から登記官の方が
「違っているところがありませんでした。よくできましたね。」
と声をかけてくれました。
周囲の職員の方も
ニコニコと見送ってくれて
なんかマラソンのゴールで祝福を受けているような
気持ちで法務局を後にしました。
法務局って書類ばかりでなんか冷たそうって
思っていましたが実はとても
人に温かく
書類に熱い役所でした。
法務局ってすばらしい!

登記事項証明と定款
財産目録 登記完了届けなど
県から指定された書類と
情報公開に関する
書類をそろえて
県の担当部局に提出で
設立手続き完成です。

半年かかると言われたけれど
四ヶ月弱って感じでした。
司法書士さんに頼むと
2~3万円するところでしたが
登記事項証明の1000円のみ。
あと印鑑代が30000円弱。

この後会計や税務処理について
税理士さんと打ち合わせ、契約と言う段取りです。

税法はまた違うらしいし
しばらくプロについて
勉強せねばなりません。

登記完了は
8月5日です。
b0185245_1917652.jpg


手続きが一段落した今日
新聞で長野県が小学生の不登校生全国一位との記事がでていました。

いろいろ考えることはありますが
まずは、目の前の子どもや相談者の方に
それぞれの出来る範囲で
向き合うということが
第一の仕事かと
今考えています。
何が出来るか
何が必要とされているのか
本当に必要な物は何か
子どもや相談者を前にして感じ取り
個々に応じた支援が出来ればと考えています。

会員や賛助会員、支援者の皆様の
ご理解やご協力、ご支援やご指導を今後ともよろしくお願いいたします。


特定非営利活動法人ぱーむぼいす
理事長 池田 剛
[PR]