ちょっと休眠状態だった居場所支援事業がリニューアルしました。
その名も「地域探検隊」
学校ではできないワクワク体験を提供していきます。

最初のプログラムは「公共交通機関を使いこなそう」です。
自分たちで行きたい場所を決め、計画を立てて、公共交通機関を使って出掛けます。
対象は中学生以上。
ただ今参加者募集中です。

詳細はぱーむぼいす事務局までお問い合わせください。
b0185245_817238.jpg

[PR]
今月の親と子の会は副理事長が欠席なので、不祥私めがお手伝い。
日中活動支援では、学校に行けない・行きにくい子供たちが、毎週土曜日に飯山教室に集まりいろいろな活動をします。そして「月1回は親同士もおしゃべりしましょう」という趣旨で行われるのが親と子の会。今回子供たちは豆の収穫、親は年賀状班と調理班に分かれての作業です。

調理をしながら、子供についての悩みや愚痴、将来のことなどいろいろおしゃべりしました。私と悩みどころは違うのですが、困り感のある子供を持つ身は同じ。一緒に調理したのは高校生の子を持つ先輩方で、私もいろいろ勉強になりました。

豆収穫班は理事長の車で木島平村の畑へ。去年は収穫した豆をたたくのが大変でしたが、今年は補助金で買っていただいた脱穀機があるのでとっても楽。そのうえ高3を筆頭にたくましさが増した5人の男子はとてもよく働いてくれて、予定以上の面積を収穫できました。彼らには理事長が代表を務める「岳北拓農プロジェクト」からお手伝い賃も出るそうです。

さらに収穫した豆は高水福祉会の「ふっくら工房」に選別を頼む予定。これには「少しでも障害者の仕事創出のお手伝いができれば…」という理事長の思いがあります。

本日のメニューはそば、天ぷら、マカロニサラダ、デザートにリンゴとカキ。調理班で真剣に天ぷらを揚げ続けた私は、気が付いたら写真を撮るのを忘れていました。ということで、今回の報告は写真ごく少なめでお許しください。
b0185245_951207.jpg


まるでじゃれている子犬のような集団(by 副理事長)の男子たちは「○○先輩、これどうっすか」「おおっ、いいんじゃないか」等々、学年の差はあるけれどとっても仲良し。お母さんたちからも「うちの子はぱーむぼいすに来るのが楽しみで。ここで友達もできたし、本当にありがたい」との話が出ていました。

「学校に行けない子供たちの居場所づくりを」と始まった日中活動支援。何かいい感じに実を結びつつあるかな、と感じた一事務局員でした。

(事務局 広瀬)
[PR]
昨日(11/26 土曜)に、日中活動利用者親と子の会を開催しました。

今回の作業チームは
畑で前回親と子の会で収穫済の黒豆をいよいよさやから取り出す作業チームと
カマド(飯炊き&飯山教室の樹木の刈り取り等)チーム、
調理チーム、
そして保護者の切り絵チームに分れました。

作業内容についてミーティング中
b0185245_15191153.jpg


切り絵チームは市販のキットを購入し製作しました。
b0185245_1520199.jpg

これがなかなか根気のいる作業のようで…。
b0185245_15213595.jpg


カマドチームは飯山教室の庭木を刈って燃やして、
といだ米待ち。
b0185245_15191735.jpg


すでに薪割りのコツをつかんだS君。すっかり手馴れたものです。
b0185245_15191892.jpg


24合のコメ入り(若い男の子達のために多めに炊きました)
b0185245_15192330.jpg

このカマドの煙の先には…
b0185245_15194967.jpg

黒豆作業班が燻されながら作業していました。
その上、さやを叩いて豆を取り出す為、
煙とさやから出るホコリや粉砕物が舞い飛び、
すごい状態の中で懸命に作業する皆様。

D君も大人に負けない勢いで作業していました。
b0185245_15195037.jpg


そして池田理事長が農家さんを何軒か回りみつけてきた脱穀機で
またまたホコリ舞い上がる中での作業。
b0185245_15195138.jpg

この作業が終わると、かなり豆の割合がぐっと上がりました。
本日の豆作業はここまで。

そんな頃、調理チームは飯山教室内キッチンスタジオにて
カレーと里芋グラタンとサラダを調理中
Sさんと副理事長、匂いを我慢しながらにんにくの皮を剥いてます。
b0185245_15195451.jpg


b0185245_15195699.jpg


…スタッフHと保護者Tさんがいつの間にやら作業を交替していました。
仲良く母子で息のあった協力作業中
b0185245_15195896.jpg


美味しいカレーに里芋グラタン、ぴりっとするマスタード何とかの葉っぱ入サラダ完成
b0185245_15203475.jpg


調理チームM君の号令で昼食タイム
b0185245_1520444.jpg


今回もJT様より5人の方がご協力下さいました。
そのうちのMさんは毎度毎度お手伝いくださって、
ぱーむぼいすのスタッフ(私)より働いて下さいました^^

そして毎度嬉しいJT様より差し入れの大量の辻利
b0185245_15202583.jpg



今回でJT様のボランティア参加が終わってしまうのは
とってもとっても惜しい…(T_T)
毎回大きな力となって子ども達や私達の活動を支えてくださり、
本当に感謝しています。
JT様から助成していただいたのは支援に必要なキッチンスタジオを造るお金だけではなく、
毎度遠くから駆けつけてくださったマンパワーでした。
こうやって何度も手伝っていただく度、
JTという大企業の社会貢献への強い本気度を感じます。
本当にありがとうございました。
何かの機会があれば、またぜひ遊びにきていただければ嬉しいです^^

(事務局 鈴木)
[PR]
本日、ぱーむぼいす 日中活動利用者親と子の会を開催しました。

まず利用者の保護者とぱーむぼいすスタッフは
野沢温泉にある、蔓(つる)細工工房 (有)上野様にて
蔓細工挑戦しました。
b0185245_21233322.jpg


上野さんのお店の奥で皆で作業中
b0185245_2123282.jpg


上野さんご夫妻が丁寧に指導してくださいました。
b0185245_21232935.jpg


b0185245_21232642.jpg


真剣に蔓細工を編む為、口数の少なくなる皆様…
b0185245_21232781.jpg


出来上がり見本です。
b0185245_21232312.jpg


お二人で写真を…とお願いしたら、
照れながら、なぜか
ぱーむぼいすスタッフを娘のごとく挟んで写ってくださるご夫妻
b0185245_21232448.jpg


そしてお店にはとても素敵な作品たちの数々。

特に目を引くのは隣の木島平村の内山手すき和紙とのオリジナルのコラボ作品

b0185245_21232050.jpg


編まれた蔓の間から内山手すき和紙を通すと
光のなんと柔らかいこと

b0185245_21231988.jpg


上野さんの作品紹介タグより転載 つる細工について
「野沢温泉のつる細工
本品のつる細工製品は地元のあけびつるや藤を材料として
江戸時代から伝えられており、地場産業として発展してきました。
美しさと堅牢さを兼ね備えた民芸品として、
また、実用品として広く愛好され、
県の伝統工芸品に指定されています。」


b0185245_21231585.jpg



様々なデザインのかごを始め、大きなランプシェードも
b0185245_21231274.jpg



道沿いの上野さんのお店は野沢温泉宿泊業組合のすぐおとなり



車で温泉街から飯山豊田IC方面に向かう際
立ち寄りやすい場所にあります。
つる細工体験もできるので、
作品や体験について詳しくは下記上野さんまで
直接お問い合わせ下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
蔓細工工房(有)上野
〒389-2502
長野県下高井郡野沢温泉村4371-5
TEL:0269-85-2236
FAX:0269-85-3174
Mobile:090-5558-1033

上野さんは野沢温泉スキー場にて
パノラマハウスぶな
http://www.panoramahouse-buna.com/
も経営されています。
メインのメニューはカレーです。
種類豊富で美味しいです。
昔から気遣いの感じられる店内
(特に女性トイレ)も素晴らしいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そして体験終了後、ぱーむぼいす飯山教室へ移動です。

すでに池田理事長と男子2名は
黒豆収穫に精を出して出しており、
大量に干してます。
b0185245_2123227.jpg


b0185245_21225982.jpg


b0185245_2123339.jpg

キレイな黒豆ができてました。


料理班は本日は男子1名とスタッフ1名でがんばってくれました。

Tさんが持ってきてくださった大量の巨峰、
大粒でめちゃ美味しかったです。

お野菜も差し入れかな?
間引き菜のおひたしも
ピリリと辛みのある葉っぱの入ったサラダも
芋煮汁もとっても美味しかったです~。

釜で炊く炊込み御飯は私(鈴木)が初挑戦。
火加減が難しく、しっかり焦げました^^;
皆様ごめんなさい(-_-;)

b0185245_21225350.jpg


今日も晴れ。過ごしやすいお天気でした。
なぜか日中活動親と子の会は
毎回お天気に恵まれます(^^)v

今回ご協力いただいた蔓工房上野さま
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
保護者の皆様、素敵な作品を持ち帰られていました。

次回の親と子の会は11月26日の予定です。

(事務局 鈴木)
[PR]
2011(平成23年)9月23日(金)の今日、
飯山教室と飯山市天神堂にある里芋畑にて、
日中活動支援親と子の会「里芋掘り」を開催しました。

今回もJT様より5人もの方がボランティアでご参加くださり、
うちお二人が前回につづき、2度目のご参加となりました。
また、美味しい日本茶「辻利」の500mlペットボトルを3ケースも
ご寄附いただきました。
本当にありがとうございます。

理事長あいさつの後はさっそく各チーム行動開始。
保護者の方はクラフト教室として消しゴムはんこつくり。
会場は飯山教室2階を使用しました。
b0185245_16153951.jpg


そして調理チームは掘りたて里芋を待ちながら
JT様からの助成金で完成した飯山教室内キッチンスタジオにて
ほかの材料を準備します。

そして里芋掘りチームは力自慢の男性陣で
早速天神堂の里芋畑へ。
車を堤防に停め、さっそく芋掘り開始です。
b0185245_1615441.jpg

高社山をバックにがんばります!
b0185245_16154831.jpg


b0185245_16154717.jpg

台風の影響で雨が続き、重い泥が付いた里芋を掘り返し、
芋を茎から外して収穫。
根っこや茎を包丁で落とします。先日すでに里芋収穫の準備をしてくれたS君。
b0185245_16153528.jpg

今日食べる分を一足先に調理チームに届けました。
b0185245_16153287.jpg



さて、飯山教室で待つ調理チームのもとに里芋を届けると
泥を落とし、皮をむき、切って芋煮にします。
b0185245_16153673.jpg


そのうち、里芋掘りチームも大量の里芋を収穫し飯山教室に帰還。
休む間もなく、選別・袋詰め等の作業に突入。
b0185245_1615403.jpg


そして里芋掘りチームの2人と清水副理事長の3人で
カマドでご飯炊きチーム結成。
男性陣は薪割り中。
b0185245_16154325.jpg


副理事長の絶妙な火加減で、美味しそうなご飯完成です。
b0185245_1615392.jpg

(思わず覗き込む皆さん)

同じ頃、芋煮やおかずが完成。
b0185245_16154628.jpg


調理チームの皆さん、調理はもちろん準備や片付けも
自発的にそしてとっても積極的に動いてくれました。
b0185245_16154494.jpg


b0185245_16153933.jpg



ご飯のお供はJT様からいただいた「辻利」と一緒に
いただきま~す^^
b0185245_16154375.jpg


本日の里芋は京都エビイモの系統で
「のり」が効いていると、飯山や野沢温泉の料理屋さんからも
声がかかる代物、とのことでしたが、
その理事長の言葉とおり、美味しい美味しい芋煮でした。

皆さんのおかげで美味しいお食事をいただくことができました。
(撮影していただけで、こんなに美味しいものを労せずいただいてごめんなさい^^;)

b0185245_16154678.jpg


ぱーむぼいすの若者達、心身共にたくましくなってきて、
本当に嬉しく思います。

若者達を始め、JTの皆様、保護者の方々、
消しゴムはんこ教室の講師で当法人スタッフでもある西方さんも
お疲れさまでした^^
若者4名、JT様より5名、保護者4名、当法人スタッフ5名の総勢18名の参加で
里芋掘りは無事終了しました。
本当にありがとうございました。

(事務局 鈴木)
[PR]
日中活動支援では
現在中、高校生が毎週土曜日、午前中に
飯山教室に来ています。

9月3日の土曜日は
長野へ行きました。
前の週に、自分たちの情報を出し合い、
自分たちでコースを考え、
交通機関や時刻を調べての取り組みです。

長野電鉄の電車を使っていきました。
私は知りませんでしたが学生は「ホリデーチケット」というのが使えます。
往復五百円!話題の特急にも乗れちゃう!
しかも映画館の割引などもついているそうで
びっくりしました。
長野電鉄は子ども・若者支援に大きく貢献しています。

久しぶりの長野電鉄でしたが
車窓の眺めも良く、乗り心地もよかったです。
地域にやさしい長野電鉄!


長野につくと駅前で昼食。子どもたちの計画で金龍飯店へ。
自分で決めて自分で頼む。

ゲームセンターで「正しい遊び方」を学び
本屋で活字に触れ
バスに乗って善光寺へ!

善光寺のパワーを全身に浴び
東側の茶屋でかき氷とところてんと甘酒と…
それぞれ自分で選んで払います。
b0185245_1427043.jpg


長野西高校を経由して信州大学教育学部方面へ。
画材屋さんによってショッピング。
画材といえば信州大学美術科ご用達「マチス」。
何でもそろいます。

信大前のバス停から
「ぐるりん号」で長野駅へ。

すべて若者たちに先導してもらって
久しぶりの長野ぶらぶらを楽しみました。

交通機関を使いこなし、
先導してくれる若者たちの姿にたくましさを感じた一日でした。
b0185245_14273344.jpg


日中支援 池田
[PR]
8/8キャンプ二日目
寝不足気味で
二日目スタート。
b0185245_0293318.jpg
b0185245_0274591.jpg

b0185245_0284123.jpg

中学生と小学生で
手際よく火をおこしお湯を沸かします。
周辺に落ちている枝を集めてきて
自分たちで切ったり、折ったり。
たくましいものです。
サンドウィッチとスープの朝食。
そして本日のメインイベント
体験教室!
講師の小嶋先生到着!
野沢温泉村で民宿「やまぼうし」を経営されている自然体験のスペシャリスト。
山菜取りやカヌー、つる細工、アイガモ農法による稲作などなど
山や川遊びの達人。
今日はつる細工とダッチオーブンによる鳥の丸焼き、風と遊ぶ紙飛行機づくり。
b0185245_0304276.jpg
b0185245_031313.jpg

ちょっと歩いてつる細工の材料になるつる集め。
参考作品を見せてもらい
黙々とつる細工。かごを作ったり、ランプシェードを作ったり。
b0185245_1151742.jpg
b0185245_1222211.jpg
b0185245_0342492.jpg
b0185245_0345666.jpg

b0185245_0355949.jpg

高原の涼しい風を浴びながら木漏れ日のもと
とってもすがすがしい時間を過ごしました。
そうしているうちにダッチオーブンからいい香りが…
b0185245_0322441.jpg

b0185245_033056.jpg
b0185245_0373157.jpg
b0185245_038736.jpg

近所に生えているホウバを敷いて鳥のおなかに野菜を詰めて
野趣溢れる鳥の丸焼き。
切り分けられた丸焼きを手で黙々と食べる。
夢中で食べ、おなかいっぱいに昼食をとりました。
何とも贅沢な高原の時間を提供していただきました。
みんな大満足。
小嶋先生のゆったり、ほっこり感に包まれながら
自然の中に身をゆだねた時間となりました。
ありがとうございました。
下界におりるとものすごい暑さ。
何となくたくましさを漂わせながらそれぞれ家路につきました。
大笑いして、体動かして、せっせと働いて、ゆったりして…
それぞれ心地よい疲労感を感じられたキャンプになったと思います。

二日目の体験活動は
日本たばこ産業株式会社の「青少年育成に関するNPO助成事業」より
助成していただいて実施されました。
それぞれが自然の中でゆったりと自分の時間を見つめた
ひとの ときを おもう キャンプとなりましたことを報告致します。
b0185245_0364392.jpg

(理事長 池田 剛)
[PR]
8月7日から8日にかけて一泊二日のキャンプ決行!
場所は野沢温泉村上の平高原キャンプ場。
参加者小中高生5人。
b0185245_1155782.jpg

午後、飯山教室で簡単に昼食をとった後
荷物の積み込み。
買い物計画をたてて
出発!
買い物をして食料を積み込み
野沢温泉へ!
野沢温泉といったら13ある外湯。
上の平にのぼる前に「中尾の湯」で
ひとっぷろ!
湯上がりの風が最高。
山を見ると雲が…
やはり降るか…
と不安を持ちつつも
16:15にキャンプ場着!
涼しくて天気もよく緑も鮮やか。
ごろごろと雷の音は聞こえても
雨は降らず。
バドミントンで準備体操。
b0185245_1103314.jpg

そして夕食の準備。
人数が少ないから
みんなせっせと働かないと夕食にはありつけません。
みんなよく働いていました。
(私は子どもたちからケツをたたかれながら…)
b0185245_191927.jpg

b0185245_1144078.jpg

b0185245_1113620.jpg
b0185245_111830.jpg
ハウスのカレーは子どもたちに意欲の灯をともします…

18:00には
夕食開始!
カレーライスと差し入れのあま~い枝豆とトウモロコシ!
b0185245_1123317.jpg

雨は降らず、星空が!
花火やって
星を見て 怖い話をきいて
バンガローではトランプ、読書、せんべい、いかくん…
そして就寝。
しかし本番はこれから…
しーんと静まりいよいよ眠りにつくかという時
「うわ~、う~わ~、」と叫び声。
一人本を読んでいた彼のページの上に
蛾が…そして顔面に!
それから蛾の退治でバンガロー内パニック状態。
みんなで右往左往。理事長は二回捕まえ二回逃がす、
最後はみんなから「おかあさん」コールを受けた副理事長の一撃で。
その後みんなでげらげら笑ってようやく眠りに…
しかしその後バンガロー内に様々な音が響き渡り
完全寝不足のサバイバルな夜になりました。
二日目は次回のお楽しみ。
[PR]
入道雲と痛いほどに照り付ける日差し。これぞ夏!という8月7日、第2回目の科学実験教室が開かれました。
参加者はちょっと増えて7名。講師は1回目と同じく鈴木先生。
今回は「日光で卵を焼こう!」ということで、ソーラークッカーを作り、日光で目玉焼きができるかの実験です。

まずはソーラークッカー作り。3班に分かれてボール紙のパーツにアルミホイルを張っていきます。
子どもたちは分担を決めて黙々と作業をし、着々とソーラークッカーが完成していきます。皆さんなかなか手際がいいです(゜o゜;
b0185245_8133659.jpg

b0185245_8145767.jpg

出来上がったソーラークッカーはこんな感じ。

次に黒い鍋に卵を割り入れ、ラップをかけ輪ゴムで止め、ソーラークッカーに入れて日光がさんさんと降り注ぐ裏庭へ。
時間を計りながら温度と卵の変化を見ます。
b0185245_816379.jpg


ラップが膨らみ、卵に気泡ができて、白身が白くなり・・・、
27分ほどで卵焼きが完成しました!
b0185245_8191094.jpg

割るときに失敗してちょっとまだらの目玉焼きですが、ちゃんと焼けています!

教室に戻り、早速試食。
「普通の目玉焼きよりおいしい!」「黄身が半熟かと思ったら、ちゃんと火が通っていた」「端のほうはガチガチになっていた」等の感想が出されました。

最後に鈴木先生から実験のまとめのお話があって、今回の科学実験教室は終了です。
この実験を夏休みの自由研究にする子どももいて、先生のお話を真剣に聞いていました。
b0185245_8201779.jpg


鈴木先生、面白い実験をありがとうございました。
見学の私もお楽しく勉強させてもらいました(今回は食べられなかったけど・・・)。

(事務局 広瀬)
[PR]
2011(平成23)年7月31日 飯山教室にて
日中活動利用者親と子の会を開催しました。

当日の日程
9:45~集合 チーム分け
10:00~11:30 活動
12:00 会食
13:00 片付け
13:30 解散

で、今回の参加者はタイトル通り、
当法人の日中支援活動を利用されているお子さん達と
その保護者の方々

当法人スタッフ3名と顧問2名と普段からお世話になっているゲストの方1名

土びな絵付け体験の講師の池田 翔吾先生

とてもとても心強い応援スタッフの方々がっ!
(思わず力入っちゃいました。)

JT 日本たばこ産業株式会社様より
なんと4人もの方がボランティアとして参加してくださいました!!


さらになんと京都宇治の老舗茶舗「辻利」の協力を得て開発された本格緑茶「辻利」24本入を2ケースも頂戴致しました。
まことにまことにありがとうございます~^^

さて、当法人の支援は、当然のことながらお子さんが中心です。
今回の作業も、子どもが作業の中心となり進めました。
しかしながらそれもこの強力なボランティアさん方の力で、
作業はスムーズにどんどん進みました。

その作業は
・飯山教室のペンキ塗り

 玄関チームと階段チームに分かれました。

玄関チーム
こんな高いところまで!JTのSさん、しっかり支えてくださいました。
b0185245_19174068.jpg

玄関がさらに爽やかな水色に!
丁寧に塗ってくれました。通りがかったら見て下さいね!

階段チーム
b0185245_19173915.jpg

地味な作業ながらも手順を間違えると大変な階段のペンキ塗り^^;
手順をしっかり確認し、段階を分け塗ってくれました。

そして作業の途中に階段チームは釜飯ご飯チームと化し、
アウトドアの達人Tさんのおかげで
ちょうどいいおこげとカレーに適した
と~ってもおいしいご飯ができあがりました!
ちょいと味見中の二人
b0185245_19174232.jpg


土びなの絵付け体験
絵付けの講師は中野市人形工房悠の池田 翔吾先生

b0185245_19174650.jpg

真剣にだまって作業に集中する保護者の方々…
うっかり声も掛けられず…^^;
そんな皆さんと先生の作品はどれも素敵♪
b0185245_1917446.jpg

JTのSさんの作品は色使いが個性的だし、
女性陣のは可愛らしく、
保護者の中ではお一人お父様の作品は2つを共通の柄でまとめて、
それぞれのセンスあふれる作品となりました。
先生のは「さすが!」の一言が思わず漏れる出来栄え。

そしてそして、参加者全員の昼食担当の調理チーム
b0185245_19173890.jpg

メニューは保護者の方が差し入れてくださった野菜を使い
・カレー
・ゴーヤーチャンプルー
・野菜サラダ
・ゆでトウモロコシに枝豆
です。

手つきいい~♪です。
b0185245_19173792.jpg

JT Mさん、優しく一緒に作ってくださいました。

一生懸命作ってくれたお食事は
飯山教室の机とテーブルを斜めに並べ
全員で一緒にいただきました。
b0185245_19174575.jpg

超!美味しかった~。ごちそうさまでした!!

当日、暑い中の作業を乗り越えられたのは
こまめな水分補給あってこそ!
熱中症予防にJT様の「辻利」大活躍!
b0185245_19174833.jpg

JTの4人の皆様、遠くから駆けつけてくださって、
本当にありがとうございました。

そして絵付け体験の講師池田 翔吾先生の連絡先・HPは以下のとおりです。

人形工房悠
HP url:http://www6.ocn.ne.jp/~koubouyu/index.html
所在地 〒383-0034
長野県中野市新野801
TEL 0269-26-4332
080-1068-9214
MAIL:koubouyu_mail@yahoo.co.jp
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日

池田翔吾先生
b0185245_19173635.jpg



そしてそして、子ども達はそれぞれの作業で中心となり
しっかり仕事をこなしていました。
子ども達の成長を一段と実感できた一日でした。

暑い中、みっちりとご協力いただいた皆様
本当にありがとうございました。
[PR]