9月23日に
親と子の会があります。
保護者の皆さんはクラフト教室。
若者たちは昼食準備や
農作業。収穫から荷造り、出荷準備までやっちゃいたいと思っています。
b0185245_1533081.jpg

(写真は木島平のミョウガ ワラビ試験圃場)
先月に来ていただいた日本たばこ産業の社員の皆さんも
ボランティアに駆けつけてくださいます。
群馬県から休日返上で駆けつけてくださります。
本当にありがたいことです。

若者たちも新しい人たちとの交流に張り切っています。

さて、それに先立って9月10日の土曜日は
里芋の試しぼりに行きました。

私はトラクター、若者は自転車で15分。
最高の天気。

抜きつぬかれつのデッドヒートを繰り広げ
ついた畑は飯山市天神堂の里芋畑。

千曲川が運んだ肥沃な土質で、昔から里芋の産地です。
これから地域は秋祭りシーズン。
秋祭りといえば里芋。

ここで取れる里芋は京都エビイモの系統で
「のり」が効いていると、飯山や野沢温泉の料理屋さんからも
声がかかる代物。
b0185245_1459785.jpg

ひいひい言いながら6月に植えた里芋も
こんなに立派になりました。
まだ少し小さいけれど
日照りに負けずじっと雨を待っています。
雨が降ればまた一段とでっかくなると期待しつつ
調査を完了。
b0185245_14545397.jpg

b0185245_14553718.jpg

もう一枚の4500㎡の畑では
研究用に植えた「陸わさび」の試掘。
二人でひいひい言いながら掘りました。
b0185245_1456147.jpg

これを株分けして
対獣害研究をしている山の圃場に
植えようと考えています。
「この辛さならイノシシもくいめぇ ひっひっひ」と
ほくそ笑む私でありました。

木島平村 飯山市に活動場所として提携している
農場があります。

若者諸君!
高齢化や獣害などで遊休農地となった畑が
君たちの知恵とパワーを待っている!

「理事長!里芋売ってプロジェクター買いましょう!」
何とも頼もしい若者の言葉をもらって
自転車対トラクターのデッドヒートをしながら
戻りました。
(日中活動 池田 協力:岳北拓農プロジェクト  株式会社日本たばこ産業)
[PR]
b0185245_15153586.jpg

モバイル・コミュニケーション・ファンドというNPO法人のドコモ市民活動団体への助成事業の二次審査に行ってきました。ぱーむぼいすの活動に関心を持ってくれたところがあるというだけでも嬉しいことでしたが直接話を聞いてくださったことに感謝しています。赤坂国際ビルではお茶をいただいたり交通費をだして頂く手続きをしてくれたり事例集の本をいただいたりなんかもうしわけない限りでした。結果はわかりませんが長野県の端っこで細々と活動しているぱーむぼいすに関心を持ってくれてる団体が首相官邸前の大きなビルにあるというのがなんとも感慨深く感じる一日でした。写真は首相官邸。
[PR]
ぱーむぼいすのHPは
まだアップしていませんでした。
いま試験中です。
探していた方 ごめんなさい。
[PR]
NPO法人ぱーむぼいすのHPが
アップされましたので
いままで紹介してきた「岳北拓農」のカテゴリについて
説明させていただきます。
(すみません まだアップしていませんでした。)
岳北拓農は遊休農地の利用と
障がいを持っている方たちの働く場づくりの
研究をしている事業体です。
ぱーむぼいす理事長である池田が経営している別組織になります。

ぱーむぼいすには
日中活動支援事業で
飯山市や木島平村の畑で
農作業などの活動の場を提供しています。

これまで農場の様子を
このカテゴリで紹介してきましたが
ぱーむぼいすの日中活動支援に関心をお持ちの方に向けて
ぱーむぼいすの「農場だより」として
農場の様子を紹介していきたいと思います。

季節によって作業の様子が
変わってきますので
ぱーむぼいすの日中活動の内の
農作業の様子について知る一助になるように
紹介していきたいと思います。

なお、ぱーむぼいすの日中活動支援は
農作業だけではありませんので
詳しくはぱーむぼいすにお問い合わせください。
[PR]
天神堂圃場の
里芋が出陣しています。

9月8日の野沢温泉のお祭りを皮切りに
周辺では祭礼が続きます。
祭礼といえば里芋。

「昔は野沢の祭礼にあわせて芋を掘ったもんだ。
と親方。
親方のゴーサインもでて、
9月の第2週から出荷が始まりました。

去年は10月相場に挑戦しました。
「もう少し待てばもっと大きくなりそうだけど…」
と欲張ってみたりするのですが

「必要とされている時に
必要としている人に
必要とされている分を
提供するのが生産者の使命だ!」
「相場を読むより、ほしがっている人の声を聞け!」
というのが我が親方の方針。

市場ではあと五十円、トップに及ばないのですが
ご注文いただいた季節料理屋さんからは
「ノリのきいたいい芋だ」と評価をいただきました。

中350円/㎏
小芋ちゃんシリーズ200円/㎏
ほくほく親芋ちゃんシリーズ100円/㎏

周辺では伝説の里芋優良圃場だけあって
葉に枯れの入り始めた周辺の里芋の中で
又まだぴんぴんしている天神堂圃場の里芋です。

掘ったはじから出荷しているので
写真がなくて残念。

ほりたての美しさ、ノリのきいた里芋一度おためしください。

池田
[PR]
b0185245_1830321.jpg

今年の夏は
雨が多く日照不足などで
野菜はあちこち大変でした。
そんななか
元気なのが里芋。
水が大好きな里芋は
ゴンゴン大きくなりました。
写真の向こうに軽トラが映っていますので
比べてみてください。

雨がやんで
ようやく管理機が入れるようになったので
二回目の土寄せをしました。
天神堂の圃場は
沖積土で
粘土質なので里芋向き。
昔から水害や大雨に備えて
地域の人たちは里芋を植えていました。

ここに代々伝わる里芋は
らっきょう型でとろとろになるイモです。
「坂井いも」というブランド名もあるくらいです。

伊勢参りの時に
京都のエビイモを持ち帰ったようだ…と
里芋のプロであるお年寄りが教えてくれました。

私どもの圃場は
天神堂でもちょっと低くなっていて
水が集まりやすく
昔から里芋には絶好の畑として
知られている畑です。

種芋は親方に代々伝わるイモ
芽だしは親方にやってもらったものです。

ちょっと晴れが続いて
下の葉っぱが枯れてしまいましたが
元気にラストスパートをかけてほしいと思います。

今年は去年の3倍に増やしました。

大豆もようやくふくらみ始めた天神堂圃場です。
池田
b0185245_18294454.jpg


b0185245_18324145.jpg
b0185245_18303024.jpg

[PR]
木島平村の試験圃場に
アビオス(ほど芋)を
栽培しています。
管理しているS農場長から
「花が咲いた」との報告があり
いってみると
珍しい花が咲いていました。
一時はマルチの下を右往左往してさっぱり芽が出てこなくて
心配していましたが
いまやどんどん成長しています。
どんな味がするのか
楽しみです。
ジャガイモよりもおいしくて
栄養満点ということくらいしか調べていないのですが
興味のある方は
ご連絡を。
収穫予定は11月頃の予定。
b0185245_23511772.jpg
b0185245_23513325.jpg
b0185245_23515362.jpg

[PR]
先日夏野菜ギフトの注文で
おまけのつもりで
バジルをがばっと
入れて送ったら
お客さんから大好評の電話をもらいました。

東京のお客様でしたが
マンションのお友達が
バジルペーストを作っていて
とても喜んでいたとのこと。
おまけで入れた一束が
一万円分ぐらいするとのこと。
草のようにどんどん生えてくるのに
そんなにするとは思いませんでした。

私どもの圃場のうち
木島平稲荷境圃場では
スイートバジルとシナモンバジルの二種類を栽培。
さらにホール用のトマトを栽培していて
天神堂圃場のにんにくとタマネギを合わせて
マツノミとオリーブオイルを添えて
「イタリアンセット」を準備しています。

バジルペーストの話
バジルは変色しやすいのが
困るところ。
このお客様のアドバイスでは
板状に凍らせて保存すると使いやすいとのこと
使う分だけ折って使うのだそうです。

シナモンバジルは
稲荷境農場長が
スティックに入れたり
クッキーにしたりと
今商品開発中。
スティックはビールやワインのつまみに
いい感じ。
居酒屋に置いてもらうのもいいかもと考えています。
食べてしまったので
写真がありません。

スイートバジルは
今週中に
東京のお客さんに
量を増やして出荷します。
前回はクール便だったのですが
今回は両方で実験をしてみようと思っています。

バジルつかってみたいかたおられましたら
ご連絡ください。


池田
[PR]
天候不順で
畑にでられない日々が続いています。
アスパラも病気がでているし
米も今年は値下がりするとか。
春によそうされていたエルニーニョ現象で
おそらく冷夏暖冬の傾向のようです。
台風も多いかもしれない。
どうも春から体重が増えていたのが
おかしいと思っていたのですが
やっぱり夏はあまり暑くならないかもしれない。
北海道の大根、にんじんが不作の見通しで8月は値が上がる見通しをしている
市場もある。
ジャガイモは既に高値で推移。
にんにくはあまり関係なし。

と思っていたら
地元の市場が先週とうってかわって
急騰!
sサイズでも50円!
Lはなんと100円!

とはいえそろそろ青森の乾燥にんにくが
やってくるでしょう。
地道に畑に向かうのが大切だ と親方が言っていたのを
思い出すこのごろです。
池田
[PR]
茎付き生にんにく終了しました。
ありがとうございました。

今週から
ネット入り乾燥にんにくになります。
価格は
モニター価格として
ご注文いただいた日の
信濃毎日新聞 物産相場の
青果大田市場のにんにくの相場にします。
品物と値段を見ていいただいて
ご意見いただければと思います。

ちなみに今日は昨日の相場で
1㎏1575円。
A級2L(割れなし6片7センチ以上)だと10個あまり
A級L(割れなし6片6センチ以上)だと12-14個ぐらい
A-M(5センチ以上)だと16-18個くらい
A-S(5センチ以下)だと18-22こくらいです。

業務用には
B級(割れあり、皮に多少色つき)M Sでのネット詰めもあります。
B級は相場の80%で
販売いたします。

ロット、価格についてはご相談にのりますのでご相談ください。b0185245_22461786.jpgb0185245_22463480.jpg

すべて有機肥料
無農薬です。
品種は福地ホワイト6片(木島平平沢、飯山天神堂産)

信毎の物産相場欄をご覧ください。
ちなみに明日の朝刊には市場休みのため載っていないと思います。

今年の出荷予定は
種苗確保のため
総量100㎏までとしています。

中野下高井、飯山まて゜配達無料。
中野市方面便 月、水曜日夕方
野沢温泉、飯山方面便 木、土曜日夕方
木島平月、水、木、金、土午後。
[PR]